カテゴリー : 2013年 1月

Windows8

前回の更新からかなり間が開いてしまいましたが買ったもの。
今思えばOS単体で十分だったが気がつくと手が勝手に窓辺あいバージョンを予約をしていた。
パッケージ版の発売前日に届いてびびる
DSC00967
ついでにForza Horizonも買ってる。
今までのForzaシリーズに比べ完全にビギナー向けなので、下手くそでもそこそこ楽しめた。←小学生並の感想

ではなくてこっちですよこっち
DSC00969
Win7のときのプラスチックケースからすべて紙のずいぶん簡素化されたしょぼいパッケージになってるという(´・ω・`)

予定ではWindows7 Professional 64bitからWindows8 Professional 64bitにアップグレードインストールするためだけど、アップグレード版ではなく新規インストールもできるDSP版を買いました。(ドヤッ
問題なくインストールできると余裕をかまして

Windows 8 アップグレード アシスタントを起動する前までは!

診断結果はこのように要確認ありですが、それもすべて古いアプリケーションによる互換性問題でアンインストールで回避できるようなことだったのですが、次の画面で出てくる引き継ぐ項目を選ぶプロセスで「何も引き継がない」の項目しかでてきませんでした。
Win7 to Win8

UEFIやドライバー周りも更新してみましたが、変わらず「何も引き継がない」の項目のみ。
そこでぐぐるせんせに聞いてみると
Win8インストール時、「ドライブ C: にある C:\Users のフォルダーまたはファイル名を変更してください。」と表示され進めません。

つまりこの件について私の環境ではSSDの容量節約のためユーザープロファイルフォルダの位置をシステムドライブ外に移動していた結果によるものでした。
さらに
Windows Vista、Windows Server 2008、およびそれ以降のオペレーティング システムにおける、Windows ディレクトリが含まれるディスク ドライブ以外のディスク ドライブへの Users ディレクトリと ProgramData ディレクトリの再割り当て
このページには次のように書いてあります。

注意:
ProfilesDirectory を使用して、システム ボリューム以外のドライブにフォルダーをリダイレクトすると、アップグレードが不可能になります。ProfilesDirectory を使用して、システム ボリュームではないディレクトリを指定すると、SKU のアップグレードや、将来のバージョンの Windows へのアップグレードが不可能になります。たとえば、ProfilesDirectory が D:\ に設定されている Windows Vista Home Premium を使用している場合は、Windows Vista Ultimate や次のバージョンの Windows にはアップグレードできません。サービス スタックはボリュームにまたがって処理を行うことができないため、アップグレードが不可能になります。

/(^o^)\

よっておとなしくクリーンインストールを行いました。(買っててよかったDSP版)

期間限定キャンペーンでWindows 8 Media Center Packがタダなので早速有効化
\どーん/
名称未設定 1
きになるWEIはグラボがあと0.1に泣くのであった
名称未設定 2

ただしたいていのひとがインストールしてそうなClassic Shell等の擬似UI化ソフトの導入は見送りました。

Windows8の特徴としてメモリの消費量が大幅に減っています。起動直後アイドル状態でWin7の場合5GB程度食っていたメモリは今や2.6GBという素晴らしいパフォーマンスになりました。
とはいえ最近はデフォで8GBくらい乗っかっているのは珍しくないので割とどうでもいいような・・・

気に入った点はリボンUIのエクスプローラーは使いやすい。マルチディスプレイ環境でタスクバーがディスプレイごとに配置できる。デフォルトで壁紙のマルチディスプレイ対応。など
動作はするもののまだ、サードパーティのアプリケーションの熟成不足感は否めない。ゲフォはよドライバー最適化!
慣れてくる頃にはいろいろなところが見えてくるのでこれはこれでたのしいですね。

新年

新年あけましておめでとうございます。今年も誰得満載な内容になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

っておせぇーよもうじき2月になっちまうぞ!タコ

すいません毎月更新すると言ったな、あれはうそだ!

私事ながら昨年の夏以降諸般の事情により肉体と精神共に憔悴しまい、堕落的な毎日となってました。正直に言うとこのサイトを続けられる自信がないです。
ですが、私自身このサイトに愛着を持っておりますし、少なからずこのサイトを閲覧してくださってる方がいるということが、今の私のひとつの心の支えになっていると考え、隔月以上の非常にゆっくりとしたペースで私の何かをアウトプットして更新していくことをひとつの目標としていこうと思っております。
このような底辺弱小サイトではありますが今年もどうぞよろしくお願いします。

今回は挨拶と告知をもって更新となります。