カテゴリー : 2012年 3月

POWER – POND

この手のちょっと怪しげなバッテリーは爆発しそうだからスルーしてたけど、急遽大容量なバッテリーを必要とすることになったのでれっつ人柱☆ミ

商品紹介ページ
http://www.lookeast.co.jp/products/power_pond.html

なんか怪しげ 特にココ↓
メーカー ルックイースト オリジナル

ココが製造元っぽい
http://www.power-pond.com/en/productslist.asp?id=689

ちなみにブラックもあるみたい
http://www.power-pond.com/en/productslist.asp?id=758

参考までに
ルックイーストの型番:LE-UBT12K-WH
製造元?記載の型番:POWER-POND-4C

箱からしてアレ

製造元ロゴが箱の横に…

パカッ

サイズ比較 思った以上にデカイけどそんなに重くない

裏面表示 何故かツルテカ仕様

左面Output OutputⅠ2A,OutputⅡ1A

右面Input Input1A(microUSB),Input2A(miniUSB) 規格が違うのが頂けない…

電源ON!最初からフル充電されているけどだいじょうぶなの・・・

付属品

前情報で付属アダプターが1Aで非力なので2A出力できるアダプターを用意

特に問題なく2Aと1A両方で充電可能。また、充電中は緑のランプが常時点灯

なおこのバッテリーの充電中はPOWER-PONDの文字が左から右に流れていってちょっとおもしろい

ざざっと更新してきましたが現時点でまだほとんど使用してないので利便性についてはノーコメント

USBはぶはぶ

USBオーディオインターフェース2コに地デジチューナーと冷却ファンを接続すると電源容量不足な気がしたので、
激安プラネックスのバスパワーUSBHUBを投げ捨ててELECOMのセルフパワーUSBHUBを買ってみた。
コレ↓ USBHUBは長く使えるものなのでちょっといいものにした。
ELECOM USB2.0HUB 個別スイッチ付 セルフパワー 7ポート 2m シルバー U2H-TZS720SSV

でこうなった

今のところ特に問題も無く動作、スマホも充電可能

流石に10ポートは各個の供給電力が落ちそうなので7つでおっけかなと

また配線カオスなことになってしもたわ(´・ω・`)

やっぱりハードケースがいちばん!!

はいまたGALAXY S II LTEのケースを買いました!!
左 SGP Neo Hybridがなぜか二つ 右 Case-Mate Barely There Case – Brushed Aluminum, Black

Neo Hybridは購入当初デザインを気に入って使っていましたが、背面シリコンカバーにフチの部分がポリカーボネイトを被せるセパレートタイプになっていました。ということは…申し訳ないがホコリが本体とケースの間に入ると傷がつくのでNG
さらに使用後しばらく前面のサイドが若干ブワ付いてくるし、L字のイヤホンジャックが刺さりにくく、microUSBケーブルが若干干渉してました。またこれはこの機種特有のアレなんですけど本体スピーカーの位置が派生仕様によって違う。
などびみょーに不満満載でしたが、Case-Mateのこのケースはサイズぴったり干渉なしの一体型ケースとなり、まさに理想的!やったね☆
ケース代にいくら掛けたかもうこれわかんねぇな(絶望)

オーディオインターフェースとか

—–始めに前から欲しかったモノを奮発して購入したので今月の更新は多め—–

●Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD
S/N比114dBとか光デジタル入出力が充実していたので購入


でこうなった

しかしコレを買った大部分の理由は光デジタルで入力した音声をPC上でmixしてアナログ端子で出力出来るという荒技を行うためであーる。

今まで光デジタル端子(角型)なんざいつ使うのよさ…ってくらいオーディオはRCAと3.5mmステレオミニプラグ環境に依存してました。ところで箱○でゲームの音声を出力させるときにHDMI接続した液晶ディスプレイ内蔵スピーカーから流れる聞くに堪えないクソ音声が嫌になってきたので、なんかいい方法ないかなと模索してました(実は箱○購入時からだったり)。ここまで書けばなんとなくこのオーディオインターフェースとの相互関係が分かると思いますが、つまり

                    ~映像と音声~                              
          ┏━━HDMI━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ディスプレイ
          ┃
          ┃
薄型箱○━┫                              Output
          ┃
          ┃                           ~音声~
          ┗━━S/PDIF━━[オーディオインターフェース]━①━[PC]━┓
                                    ┃  ┗━━━━━②━━━━━━┛
                                    ┃
                                    ┗━━━━━③━━━━━━━━2.1chスピーカー

ということになります。(下手くそな図ですいません)ちなみに箱○はHDMI端子と光デジタル端子との同時出力できます。ディスプレイからでる音声は放置プレイ(^q^)
この接続方法だとPCを起動しておかないといけないというデメリットがありますが…
接続に関して注意する点は箱○ダッシュボードからオーディオ設定をデジタル出力にしておく程度です。

さて、コイツをPCで使用する場合ですが、使い道に困るようなゴミソフトに目もくれずとりあえずコンソールパネルをインスコしました
●USB Sound Blaster Digital Music Premium HD

以前から所有していたSound Blaster X-Fi Go!と比べ設定項目がゴソッと減っているのが頂けません。
●Sound Blaster X-Fi Go!

また、かなり設定に難があり、THXを弄ると音が大きく変化します。さらに、Windowsのサウンドパネルを巧みに操らないと出力したい端子から音がでない(´;ω;`)なんてことになりかねません。

まあなんだかんだ書きましたがそこそこいい買い物だったのかなと
(ぶっちゃけSound Blaster X-Fi Surround 5.1 Proを買っとけばよかったと思わないこともな(ry)
5.1chとイコライザー的な意味で

しかしSound Blaster X-Fi Go!はブツブツ音酷くて泣けてくる