カテゴリー : PC

USBはぶはぶ

USBオーディオインターフェース2コに地デジチューナーと冷却ファンを接続すると電源容量不足な気がしたので、
激安プラネックスのバスパワーUSBHUBを投げ捨ててELECOMのセルフパワーUSBHUBを買ってみた。
コレ↓ USBHUBは長く使えるものなのでちょっといいものにした。
ELECOM USB2.0HUB 個別スイッチ付 セルフパワー 7ポート 2m シルバー U2H-TZS720SSV

でこうなった

今のところ特に問題も無く動作、スマホも充電可能

流石に10ポートは各個の供給電力が落ちそうなので7つでおっけかなと

また配線カオスなことになってしもたわ(´・ω・`)

オーディオインターフェースとか

—–始めに前から欲しかったモノを奮発して購入したので今月の更新は多め—–

●Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD
S/N比114dBとか光デジタル入出力が充実していたので購入


でこうなった

しかしコレを買った大部分の理由は光デジタルで入力した音声をPC上でmixしてアナログ端子で出力出来るという荒技を行うためであーる。

今まで光デジタル端子(角型)なんざいつ使うのよさ…ってくらいオーディオはRCAと3.5mmステレオミニプラグ環境に依存してました。ところで箱○でゲームの音声を出力させるときにHDMI接続した液晶ディスプレイ内蔵スピーカーから流れる聞くに堪えないクソ音声が嫌になってきたので、なんかいい方法ないかなと模索してました(実は箱○購入時からだったり)。ここまで書けばなんとなくこのオーディオインターフェースとの相互関係が分かると思いますが、つまり

                    ~映像と音声~                              
          ┏━━HDMI━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ディスプレイ
          ┃
          ┃
薄型箱○━┫                              Output
          ┃
          ┃                           ~音声~
          ┗━━S/PDIF━━[オーディオインターフェース]━①━[PC]━┓
                                    ┃  ┗━━━━━②━━━━━━┛
                                    ┃
                                    ┗━━━━━③━━━━━━━━2.1chスピーカー

ということになります。(下手くそな図ですいません)ちなみに箱○はHDMI端子と光デジタル端子との同時出力できます。ディスプレイからでる音声は放置プレイ(^q^)
この接続方法だとPCを起動しておかないといけないというデメリットがありますが…
接続に関して注意する点は箱○ダッシュボードからオーディオ設定をデジタル出力にしておく程度です。

さて、コイツをPCで使用する場合ですが、使い道に困るようなゴミソフトに目もくれずとりあえずコンソールパネルをインスコしました
●USB Sound Blaster Digital Music Premium HD

以前から所有していたSound Blaster X-Fi Go!と比べ設定項目がゴソッと減っているのが頂けません。
●Sound Blaster X-Fi Go!

また、かなり設定に難があり、THXを弄ると音が大きく変化します。さらに、Windowsのサウンドパネルを巧みに操らないと出力したい端子から音がでない(´;ω;`)なんてことになりかねません。

まあなんだかんだ書きましたがそこそこいい買い物だったのかなと
(ぶっちゃけSound Blaster X-Fi Surround 5.1 Proを買っとけばよかったと思わないこともな(ry)
5.1chとイコライザー的な意味で

しかしSound Blaster X-Fi Go!はブツブツ音酷くて泣けてくる

ネズミ

久しぶりにねずみこうた。ロジクールのG700というやつ。
今まで使用していたMX518は密林のコスパがよかったのでとりあえず流れで使っていたが、スクロールが残念だし横スクロールが付いたものが欲しかった。

上位機種のわりには簡素なパッケージング

スペック厨が喜びそうな多ボタンマウス

1週間ぐらい使ってみての感想
〇簡単な操作(コピペなど)をボタンに割り振ると便利よすぎ
〇G-Series後継とだけあって細かい設定ができる
〇親指があたる部分がMX-Rによく似てフィット感がいい
●電池の持ちがカスい
●前評判通り付属の充電ケーブルが硬くて取り回しがしづらいので別途汎用micro-Bケーブルをマジオススメ
●とりあえず重い

さらになんとも面倒くさいことにSetPointのプログラムがG700はMX518と別になってしまいました。

ウチのねずみ三兄弟(奥からMX518,VX Revolution,G700)

ただ私は手が小さいのでVX Revolutionが一番しっくりきて気に入っています。

回線スピードおせぇーよ(#^ω^)ピキピキ

ここ数日すっかり暖かくなってきてそろそろ春かぁなんて思っていたらまた寒くなってきましたね。
これはうっかり暖房器具を仕舞ってしまったわたしに対する挑戦かぁぁぁ!?
うおぉぉぉぉ!!カチィン! チィン! ぶはぁ!

風邪引かないように気をつけたいデス(ガタガタ)

☆★☆………………………………………………☆★☆

さて今回は久々にPCのお話をしようとおもいます。

以前どこぞのブログやっていたときで回線スピードが遅くていろいろ試行錯誤していたのですが、
家の構造上どうしても無線LANにしかすることができなくて結局NECのWR8700N(HP)という高性能ルータに乗り換えた結果かなりの向上が見られた感じでした。
あるとき、ブログにデジカメで撮った画像をアップする際あまりにも時間が掛かりすぎると感じあれぇっと。
そのときはどうせサーバー側が重いだけだろうと高をくくっていてあまり気にはしていませんでした。

しかし、最近になって速度測定サイトで調べると下りが良くて11Mbps 上りに至っては4Mbpsというアホみたいな数値しかでないので、少し調べてみることにしました。

●まずどこで速度が低下しているか?
とりあえず有線接続で測定
わたしの環境ですとみかか西の光プレミアムなのでCTUに直接接続した結果!!

オセェ( ゚д゚)

そこで満を持してCTU再起動!

オセェ( ゚д゚)

PCスペックは(09春)dv5をWin7x64化しRAM4GB HDDもWD5000BEKTに換装して運用
2年前のラップトップ性能とはいえ大きく足を引っ張っている訳でも無さそう

ウイルス対策ソフトのファイヤーウォールを切ってもほぼ変わらない

LANケーブルを別のポートに差しても、ケーブルを変えたりCAT 5 CAT 6と試して見ても変化なし

●PCの設定を疑う

せいかい→RWin値

どっかの巨大掲示板ではWindow7ではRWin値が自動化してくれるので触るな的な書き込みをよく見ますが、わたしの環境下において弄らないと全く速度が出ませんでした。

以下が弄った項目ですが、あくまでも各個の環境によって最適な設定にしないと効果が得られないばかりか悪化する可能性があることにご留意下さい。

netsh コマンドで受信ウィンドウ自動チューニングレベルをrestricted

NetTune(レジストリの値変更)でAFDを調節 DefaltSendWindowを257232

これらが変更した値ですが、netshコマンドで自動チューニングレベルを変更した後、上りも下りもほぼ同じくらいの速度が出ているようであればAFDの値を変えなくてもいいと思います。
しかし、下りは早くなったのに上りの速度が以前と変わらないようであればAFDを弄る必要があるようです。

これによって無線LAN時においてもWR8700Nの恩恵でリンク速度が常に160Mbpsオーバー出ているので有線と遜色ない速度が得られます。

まぁ体感的にはSkyDriveにPDFデータ等をアップするときかなり早くなったと実感できましたし、ニコニコ動画のプレ垢回線で読み込みが早くなって下りも速くなった感じです。

☆★☆………………………………………………☆★☆

ところで毎月1回更新のはずが気がついたら3月になってたし。。。ぐぬぬ…
というか今回画像とかなくて文章だけでだr(ry

冷却対策はしっかりとね!!

このブログにしては初めてパソコン機器の内容になります。

でもよく考えたらお買い物の内容な気がしてきたのでお買い物タグもつけときます。

で、買ったもの

お買い物_10_08_11

左からHDDクーラー(3.5インチ用)、iPod Touchのケース、コンセントからUSBに電源が取れるアレのデュアル版

このタイトルからして主に一番左のHDDクーラーに関することになるので右二つは省略(気が向いたらなんか書くかも)

このクーラーアマゾンでも売ってました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000UBU8EC

サイズ 6cmファン使用3.5インチHDDクーラー シルバーモデル 【HDC60-SL】

電力は4ピン方式でとるのでUSBと違って12Vでいけるのでオレtsueeeeeeeeeeeeができます。

しかしこいつをノートPCだけで使うには4ピンがないので少々やっかいになります。

そこでよくある3.5インチHDDをUSBに変換するケーブルについてくる電源用4ピンケーブル。これを流用します。

アダプター_10_08_11

ところで、この画像からも分かるかも知れませんが4ピンの内2番ピンがありません。決してこれはピンが吹っ飛んでいった訳でもなく、不良品でもなく、この手の電源はピンが元からこうなってるのがあるらしいです。

つまりこういうことに

1 +12V
2  COM ←ピンなし
3  COM
4  +5V

ではHDDクーラーの電源はどのピンを通るでしょう?

☆せいかい

1 +12V ←
2  COM    ←
3  COM
4  +5V

この下の加工後の画像は2番につながっていたコードを3番へ移動という形になりました。

4ピン_10_08_11

ということで無事動いた訳です。

話が前後しますがノートPCなのに3.5インチ用クーラーとかどこにつけんだよアホスwwwとか思われるかもしれませんが、特に今まで使ってきたノートPC冷却台ではHDDの冷却が間に合わず、あっという間に50℃を超えてしまいHDDにも精神衛生上にもよろしくないと判断したため、このクーラーをノートPC裏面のHDDがある場所に直に取り付けという強攻策に打って出ました。

結果:これやべーくらいに冷えます。3Dゲーム中でも45℃以下は余裕でキープできました。

尚、CPUやGPUの冷却にはELECOM 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSVとUSBバスパワー 19cm大型ファンで冷やす!ノートPCクーラー クリアのダブルコンボでなんとか生きてます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%A0-SX-CL03MSV-ELECOM-%E5%86%B7%E3%81%88%E5%86%B7%E3%81%88%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E5%86%B7%E5%8D%B4%E5%8F%B0/dp/B000G1T720/

http://www.amazon.co.jp/ARCHISS-USBバスパワー-19cm大型ファンで冷やす!ノートPCクーラー-クリア/dp/B002IR9U90/

現状として冷え冷えクーラーがノートPCの廃熱口を送風し、HDDクーラーはHDDを、それらの風を19cmファンで廃熱してという最もらしそうなゴチャゴチャ仕様になっております。

何故ここまでするのかというと、私を含むHPのdv5とかdv7使ってるひとはエアコン(笑)なほど廃熱が大変なのです。

ここまで長々と書いてきましたが結論からいうと碌に廃熱を考えないHP( ゚Д゚)<氏ね!

もうファンの音でウンザリです。