カテゴリー : デジモノ

充電環境改善計画

タイトルからわかるように(ガジェット類の)充電環境をバージョンアップしますた☆

購入したものはこれ
左から
●Deff【データ転送対応】LEDライト付き 2.1A急速充電ケーブル Super Tangle-free flat design cable (MicroUSB) (1.5m)

●オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル(2.5m Black)

●Anker 25W 5ポート USB急速充電器

DSC01169r

順に1つずつ簡単に説明すると・・・
2.1Aまでいけてデータ転送もできるらしい急速充電ケーブル ライトつき (見た目重視系)
ケーブルはいわゆるきしめんタイプなので取り回しにやや難あり。端子は簡単には抜けないやや固め
DSC01181r

このように充電器に挿した状態でMicroUSB端子側についてるボタンを押すと一応光る。
しかし気休め程度の明るさなので期待しないほうがいい
DSC01171r

2.4Aまでいけるけどデータ転送はできない急速充電ケーブル (実用性重視系)
2.5mという珍しく長いモデルがあったので即買い。寝床でごろごろ専用機
ケーブルは太めだけどやわらかいので取り回しは優。端子は簡単には抜けないちょー固め。ケーブルが白のモデルもあり
DSC01179r

ちらほらと聞くようになったAnker製のUSB急速充電器 (例によって本体ツルテカ仕様)

DSC01175r

最大の特徴である同時5ポート使用可。合計出力は最大5A

DSC01173r

定格出力
上から
2.1A(iPad)
1.3A(Samsung Tab)
2.1A(iPad)
1.0A(iPhone)
1.0A(Android)

DSC01174r

AndroidでiPadのところに挿そうがどうせ端末側でリミットがあるのでとくに気にせずてきとーに運用

今回は特に感想なし
強いて言えばまーお高いケーブルだわこと(棒

追記:今のところスマホとタブレットの両方で特に問題なく急速充電できている模様。

POWER – POND

この手のちょっと怪しげなバッテリーは爆発しそうだからスルーしてたけど、急遽大容量なバッテリーを必要とすることになったのでれっつ人柱☆ミ

商品紹介ページ
http://www.lookeast.co.jp/products/power_pond.html

なんか怪しげ 特にココ↓
メーカー ルックイースト オリジナル

ココが製造元っぽい
http://www.power-pond.com/en/productslist.asp?id=689

ちなみにブラックもあるみたい
http://www.power-pond.com/en/productslist.asp?id=758

参考までに
ルックイーストの型番:LE-UBT12K-WH
製造元?記載の型番:POWER-POND-4C

箱からしてアレ

製造元ロゴが箱の横に…

パカッ

サイズ比較 思った以上にデカイけどそんなに重くない

裏面表示 何故かツルテカ仕様

左面Output OutputⅠ2A,OutputⅡ1A

右面Input Input1A(microUSB),Input2A(miniUSB) 規格が違うのが頂けない…

電源ON!最初からフル充電されているけどだいじょうぶなの・・・

付属品

前情報で付属アダプターが1Aで非力なので2A出力できるアダプターを用意

特に問題なく2Aと1A両方で充電可能。また、充電中は緑のランプが常時点灯

なおこのバッテリーの充電中はPOWER-PONDの文字が左から右に流れていってちょっとおもしろい

ざざっと更新してきましたが現時点でまだほとんど使用してないので利便性についてはノーコメント

USBはぶはぶ

USBオーディオインターフェース2コに地デジチューナーと冷却ファンを接続すると電源容量不足な気がしたので、
激安プラネックスのバスパワーUSBHUBを投げ捨ててELECOMのセルフパワーUSBHUBを買ってみた。
コレ↓ USBHUBは長く使えるものなのでちょっといいものにした。
ELECOM USB2.0HUB 個別スイッチ付 セルフパワー 7ポート 2m シルバー U2H-TZS720SSV

でこうなった

今のところ特に問題も無く動作、スマホも充電可能

流石に10ポートは各個の供給電力が落ちそうなので7つでおっけかなと

また配線カオスなことになってしもたわ(´・ω・`)

オーディオインターフェースとか

—–始めに前から欲しかったモノを奮発して購入したので今月の更新は多め—–

●Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD
S/N比114dBとか光デジタル入出力が充実していたので購入


でこうなった

しかしコレを買った大部分の理由は光デジタルで入力した音声をPC上でmixしてアナログ端子で出力出来るという荒技を行うためであーる。

今まで光デジタル端子(角型)なんざいつ使うのよさ…ってくらいオーディオはRCAと3.5mmステレオミニプラグ環境に依存してました。ところで箱○でゲームの音声を出力させるときにHDMI接続した液晶ディスプレイ内蔵スピーカーから流れる聞くに堪えないクソ音声が嫌になってきたので、なんかいい方法ないかなと模索してました(実は箱○購入時からだったり)。ここまで書けばなんとなくこのオーディオインターフェースとの相互関係が分かると思いますが、つまり

                    ~映像と音声~                              
          ┏━━HDMI━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ディスプレイ
          ┃
          ┃
薄型箱○━┫                              Output
          ┃
          ┃                           ~音声~
          ┗━━S/PDIF━━[オーディオインターフェース]━①━[PC]━┓
                                    ┃  ┗━━━━━②━━━━━━┛
                                    ┃
                                    ┗━━━━━③━━━━━━━━2.1chスピーカー

ということになります。(下手くそな図ですいません)ちなみに箱○はHDMI端子と光デジタル端子との同時出力できます。ディスプレイからでる音声は放置プレイ(^q^)
この接続方法だとPCを起動しておかないといけないというデメリットがありますが…
接続に関して注意する点は箱○ダッシュボードからオーディオ設定をデジタル出力にしておく程度です。

さて、コイツをPCで使用する場合ですが、使い道に困るようなゴミソフトに目もくれずとりあえずコンソールパネルをインスコしました
●USB Sound Blaster Digital Music Premium HD

以前から所有していたSound Blaster X-Fi Go!と比べ設定項目がゴソッと減っているのが頂けません。
●Sound Blaster X-Fi Go!

また、かなり設定に難があり、THXを弄ると音が大きく変化します。さらに、Windowsのサウンドパネルを巧みに操らないと出力したい端子から音がでない(´;ω;`)なんてことになりかねません。

まあなんだかんだ書きましたがそこそこいい買い物だったのかなと
(ぶっちゃけSound Blaster X-Fi Surround 5.1 Proを買っとけばよかったと思わないこともな(ry)
5.1chとイコライザー的な意味で

しかしSound Blaster X-Fi Go!はブツブツ音酷くて泣けてくる

ス、スマホ・・・

実に今更かよ!と言っても過言ではないアイテム使いになりました。

で、

今回は12月が多忙により更新出来なかったので1月にとなりました。
購入した機種はこちら

docomo NEXT series GALAXY S II LTE SC-03D
http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/sc03d/index.html

なのです

が、

実はこの機種を購入したのは2011年11月24日でして詰まるところの発売日当日に買って今まで使用してきた上で感想や使用感について書いてみようと思います。しかし、長々とアレやコレや書くのは得意ではないので簡潔にまとめると、

●超ヌルサクオーバースペックで個人的に快適だと思われる。(購入して以来CPU使用率が50%を超えたことが2度しかない)

●画面が4.5インチとかなり大型なので動画再生に最適だが通常使いだとでかすぎて指が端まで届かない。

何もしなくてもバッテリー馬鹿食いで1日持たない。さらにLTEエリアに入ると何もしなくても凄まじい勢いで残量が消えていく。(要省電力アプリ&モバイルブースター等)

●明るさセンサーがバグ持ち(要アプリでカバー)

●電源ボタンと音量ボタンが向かい合っているのでたまに誤爆する。(片手で持って電源をスリープにしようとするとうっかり音量を変えてしまう)

●ロックスクリーンの挙動が変(ホームアプリを純正UI以外に変更すると致命的にダサいタッチロックなものに固定される)

●カメラ赤カビ発生(恐らく不可避)

●まとめ だれかなんとかして

ところで、予定されているICSへのアプデでバグが減るどころか増えないことを祈るばかり

以下画像


裏面

裏面カバー部(赤sim、密林Transcend microSDHCカード 32GB Class4、電池パック SC04)

保護ケースはSGP製NEO HYBRIDのホワイトとシルバーを使用

詳しいことはスマホ板の本スレ見るとよろし

デジカメ買うぞぉぉその4(というか買った)

あれよあれよで2週間前にちゃちゃっとDSC-HX5Vを買っていました。

しかし、

今月は土日にまともな睡眠を取ることが生き甲斐のごとく毎日を送っていたため、気づけば月末であらぁ~らららっと書き始めていることをさりげなく書いておく。

多少話が脱線したがドヤ顔でレビューもどきを執筆してみる。

話が長いのでつづきからどうぞ

つっづきか~ら♪

デジカメ買うぞぉぉその3

その1の記事を書いてから2週間・・・結局まだ買わずに悩んでいます(白目

だ、だいじょうぶだしっ!あと1週間で結論だすしっ!

しかし、大方DSC-HX5Vに腹は決まってしまっていたりしつつもグレードが違うけど似たようなスペックのDSC-WX5でもいいかもじゃね・・・という泥沼状態でしヽ(・ω・`;)ノ

HX5VとWX5の仕様比較ページ
4.ソニー:WX5
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-WX5/


SONY デジタルカメラ Cybershot WX5 (1220万画素CMOS/光学x5) ブラック DSC-WX5/B SONY デジタルカメラ Cybershot WX5 (1220万画素CMOS/光学x5) ブラック DSC-WX5/B

ソニー 2010-08-07
売り上げランキング : 21169
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

●HX5Vのいいところ光学ズーム倍率10倍(WX5は5倍)
アクティブモードの手ぶれ補正がすごくいいらしい※1
●びみょーなとこ
本体マイクがクソい(WX5の方がいいらしい)
GPSの捕捉に時間がかかる
そろそろ新型が(ry

●WX5のいいところF値F2.4~(HX5Vは3.5)
3D()スイングパノラマ対応
プレミアムおまかせオート
●びみょーなとこ
バッテリーがクソい静止画記録可能枚数/ 時間約230枚/約115分

※1

値段
どこで買うかにもよるけどだいたいHX5V>>WX5

●結論
どーしましょ(ホジホジ

その2   >その4

デジカメ買うぞぉぉその2

あれから店頭で(ヤマダ、コジマ、ベスト電器)現物を触ってきました。
率直な感想ですけど、シャッター&ズーム以外の操作性は物理的なボタンがあるHX5Vのほうがいいです。
普段iPod Touchを使ってる私が感じたことを言うと、FX700のタッチパネルは感度的な意味で使いにくかった。
ただしデザインの観点ではHX5Vはブラックだとごつくてカジュアル感が薄いかな・・・と。見に行ったとこのヤマダの店員曰く売れているのはソニー>パナらしい。

動画撮影性能を削ることになるけど、裏面照射CMOSに拘るのであればリコーのCX3も悪い気がしないどころかむしろこれかなりイイんじゃないの?と思う。
3.リコー:CX3
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx3/

RICOH デジタルカメラ CX3 ブラック CX3BK RICOH デジタルカメラ CX3 ブラック CX3BK

リコー 2010-02-19
売り上げランキング : 90
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

レンズは裏面照射型CMOSセンサー1/2.3型1060万画素
焦点距離28~300mm F値F3.5~F5.6

候補のなかでは広角じゃない部類になりますがマクロ撮影は約1cm~となりかなりのスペックを持ち合わせています。

・・・・・

どれにすればいいんだよ

そういえばやバッテリーの持ちを考慮するとなるとなんとかどっとこむの胡散臭いレビュー比で言えばCX3>FX700>HX5V
SDカードの容量分いっぱいまで撮影することは少ないとしても充電忘れや予期しない撮影など場合のリスクを鑑みるとHX5Vはキツイかなと

うーんとあとは価格か。

私自身購入予定は10月中旬なのでそのときの動向次第
その1   >その3

デジカメ買うぞぉぉその1

まず、デジカメを買おうと言ったもののどれがいいとかさっぱりわからないので、少し下調べをしてから店頭で実機を見に行こうということにします。(自分の場合そういう購入スタイルなので)

・・・・・

いろいろあって候補が2つに

1.Panasonic: DMC-FX700

http://panasonic.jp/dc/fx700/

Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX700 エクストラブラック DMC-FX700-K 1410万画素 光学5倍ズーム 広角24mm 3.0型タッチパネル液晶 フルHD動画 高速連写
Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX700 エクストラブラック DMC-FX700-K  1410万画素 光学5倍ズーム 広角24mm 3.0型タッチパネル液晶 フルHD動画 高速連写

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2.ソニー: DSC-HX5V

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX5V/

SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V ブラック DSC-HX5V/B SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V ブラック DSC-HX5V/B

ソニー 2010-03-05
売り上げランキング : 4556
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

●この2機種に共通する点は1920×1080ピクセルでのAVCHD動画を可能なところ
しかしこれといった動画を撮る予定は今のところないので両方とももっと下のグレードでもいい気がしてきた。

●それはさておきまずFX700の最大の特徴と言えるのが3.0型タッチパネル液晶
なんでもタッチパネルでシャッターとズームができるらしい。これは手ぶれ対策としてはかなり有効なポイントだと思う。
レンズは1/2.33型1,410万画素のMOS
焦点距離24~120mm F値F2.2~F5.9

●つぎのHX5Vの特徴といえば今流行の裏面照射型CMOSセンサー
どっかのサイトに上がっていた比較画像では高感度撮影時のノイズがFX700よりかなり押さえられていた。GPS・コンパス機能を搭載しているので撮影場所と向きが記録できる優れもの。

レンズは裏面照射型CMOSセンサー1/2.4型1060万画素
焦点距離25~250mm F値F3.5~F5.5

なんだかんだ実際こういうものは現物を見てみないとはじまらないので近くのヤマダで触ってきます。(田舎だから取り扱いしてるかな…)

その2