充電環境改善計画


タイトルからわかるように(ガジェット類の)充電環境をバージョンアップしますた☆

購入したものはこれ
左から
●Deff【データ転送対応】LEDライト付き 2.1A急速充電ケーブル Super Tangle-free flat design cable (MicroUSB) (1.5m)

●オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル(2.5m Black)

●Anker 25W 5ポート USB急速充電器

DSC01169r

順に1つずつ簡単に説明すると・・・
2.1Aまでいけてデータ転送もできるらしい急速充電ケーブル ライトつき (見た目重視系)
ケーブルはいわゆるきしめんタイプなので取り回しにやや難あり。端子は簡単には抜けないやや固め
DSC01181r

このように充電器に挿した状態でMicroUSB端子側についてるボタンを押すと一応光る。
しかし気休め程度の明るさなので期待しないほうがいい
DSC01171r

2.4Aまでいけるけどデータ転送はできない急速充電ケーブル (実用性重視系)
2.5mという珍しく長いモデルがあったので即買い。寝床でごろごろ専用機
ケーブルは太めだけどやわらかいので取り回しは優。端子は簡単には抜けないちょー固め。ケーブルが白のモデルもあり
DSC01179r

ちらほらと聞くようになったAnker製のUSB急速充電器 (例によって本体ツルテカ仕様)

DSC01175r

最大の特徴である同時5ポート使用可。合計出力は最大5A

DSC01173r

定格出力
上から
2.1A(iPad)
1.3A(Samsung Tab)
2.1A(iPad)
1.0A(iPhone)
1.0A(Android)

DSC01174r

AndroidでiPadのところに挿そうがどうせ端末側でリミットがあるのでとくに気にせずてきとーに運用

今回は特に感想なし
強いて言えばまーお高いケーブルだわこと(棒

追記:今のところスマホとタブレットの両方で特に問題なく急速充電できている模様。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing