夏対策


この季節になると新型になって改善されたといえ、ただでさえ廃熱がボーボー出ているウチの箱○さんが心配になってきたので去年てきとーな用途で購入したこれ(記事参照)を側面の排気口にポン付け?載せしてたのですが、如何せん爆音&ただ熱風がいつもにも増して舞い上がっているだけじゃないのかということに気づいてしまったので、急遽というか衝動的に冷却ファンをポチっていました。
で、どんな冷却ファンかといいますと

海外のゲーム周辺機器メーカーで有名らしいNYKOというところのINTERCOOLER STS for Xbox 360
を密林さんで購入しました。
もちろん正規にマイクロソフトから出ているアクセサリーではないので多少の立て付け悪さだとかチャッチさは覚悟していたのですが、冷却ファンの箱にしてはムダに立派で本体外装も箱○さんのツルテカブラックとぱっと見遜色のないほどマッチしていました。ですが若干本体との隙間が開いているように見受けられました。
(ホコリ中尉w)

ドッキング全体図

そこで肝心の冷却性能ですが思っていたよりもパワフルに動いてくれてるみたいで、本体の温度はさほど熱くはない代わりに冷却ファンの外装がめっちゃ高温になっていましたw
あと割と重要なことなのですが思いのほか五月蠅い。。。
温度変化によってセンサーが自動で判断し、回転数が変わる的な感じ?ですがフル回転しているとゲームの音が聞こえにくくなるかもしれません。

他に使ってて気づいたことは下の画像のように排気が放出されるのが右斜め方向なので、箱○本体を左前方に置いているともろに熱風を浴びている自分がいるので購入を検討されている場合は設置場所にご注意を。

とりあえず1週間程度使って気づいたことを羅列してみましたが、専用品ということもありますし、そこいらのPCファンを流用するより見た目がイイ感じなので個人的には満足度は高い買い物でした。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing