デジカメ買うぞぉぉその4(というか買った)


あれよあれよで2週間前にちゃちゃっとDSC-HX5Vを買っていました。

しかし、

今月は土日にまともな睡眠を取ることが生き甲斐のごとく毎日を送っていたため、気づけば月末であらぁ~らららっと書き始めていることをさりげなく書いておく。

多少話が脱線したがドヤ顔でレビューもどきを執筆してみる。

話が長いのでつづきからどうぞ

●見た目、デザイン

正面(レンズ側)はいかにもソニーらしいような文字で固められ、サラサラした質感。ところでフラッシュの部分が小さい様な気がするけどこんなものなのかな。
側面(左側から上部)にかけてテッカテカのクロームメッキ仕上げになっているので使用していると当然のように指紋だらけになります。
裏面は液晶画面がその大半を占めますが本体と画面との縁の間が極めて少ないので画面を傷つけやすいかも。ボタン類は右側にシンプルに納められており、操作性は大丈夫だ、問題ない。
底面は三脚用の穴が左端ギリギリの部分にあることぐらいで、とくに言うことはないです。

●画質

これに関しては2週間以上使用して感じたことになりますが、おまかせオート撮影でもそれなりにいい写真が撮れます。ですがマニュアルに超したことはないかと。また、広角&ハイズームなので望遠時に危惧するところは多々ありましたが、個人的には十分な倍率だと思います。
ただ、光量不足な場面での高感度撮影ではうーん・・・という感じです。まあ私自身の腕がへなちょこな部分があるので抽象的な感想までに控えさせていただきます。

●操作性

個人的にはわかりやすいかと

●バッテリー

一回に撮る枚数が多くても50枚程度の超ライトユーザーなので問題ない。と思ったけどAVCHDでの撮影にはサブバッテリーがないと詰みます。

●携帯性

こんでじ。

●機能性

GPSやスイングパノラマやHDR撮影があり、アクティブ手ぶれ補正機能も神なのでガラパg(ry
ただし、GPSの捕捉に時間がかかりすぎるのと窓際の屋内くらいでは受信できないので、ちょいマイナス

●ホールド感

上述でも触れましたが横テカ、画面縁狭い上にマイクの位置が上部左上のギリギリにあるので、気をつけないとマイク穴を塞いでしまい動画音声が残念なことになります。

●ソフトウェア

付属のPMBというソフトがSonyにしてはまともなので驚きました。写真の管理性とかUIは知りません(ポイッ

●備考・その他

AVCHD規格とかあふぉじゃねーの?化石デュアルコアのCore2Duoでは3GHzくらいでも足りません。
紙芝居から脱却しマジメに再生と編集したいのならばCorei7&ミドルクラス以上のGPUとそれなりの編集ソフト及びプレイヤーがないとお話になりませんでした。
最高画質で6秒程度撮った場合のデータ参考
[00000.MTS]
1011 1920×1080 8Bit AVC/H.264 High@4 1:1 29.97fps 16000.00kb/s
1100 Dolby AC-3 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) CM 256.00kb/s
192Pct
[MPEG2-TS] 00:00:06.373 (6.373sec) / 14,254,080Bytes

真空波動研SuperLite 100701 / DLL 100701 Unicode

ということで超簡単なレビューおわり。
その他に気づいたことがあったらまた書いていこうと思ってます。

その3 その1から

  1. コメントはまだありません。

  1. 2010 10/23

WP-SpamFree by Pole Position Marketing